TOP > 企業情報 > ニュースリリース

2010年3月16日(火) ニュースリリース
<報道関係者各位>

らくらく献立 2010】
らくらく栄養相談 2010

常に最新のシステムを利用可能
「e献立作成システム」 「e栄養指導システム」の提供開始

利用開始予定:2010年3月31日(水)
利用料金:1,050円(税込)〜
対応OS:Windows 7/Vista/XP

【e栄養指導システム らくらく栄養相談 2010】
製品ページURL http://www.yumekobo.jp/product/ee/eiyou2010.html

【e献立作成システム らくらく献立 2010】
製品ページURL http://www.yumekobo.jp/product/kk/rakukon2010.html


株式会社夢工房(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:田中裕子)は、今春の「日本人の食事摂取基準(2010年版)」への改訂を機に、インターネットを利用して常に最新のシステム・基準値・食品データをご利用いただける(eシステムと命名)、e栄養指導システム「らくらく栄養相談 2010」及びe献立作成システム「らくらく献立 2010」を開発いたしました。

eシステム概要

システムは、ユーザー画面に、プログラムの更新状態や、ユーザーへの情報を表示し、常に最新のプログラム・基準値・食品データをご利用いただけるシステムです。今回の「日本人の食事摂取基準2010年版」への対応だけではなく、アミノ酸の計算の変更により予定される「日本食品標準成分表」の改訂など、今後のさまざまな改訂に対応します。

システムの利用には、インターネットへの接続が必要ですが、「最新状態のシステム利用」「オンラインアップデート」「オンラインサポート」などeシステムのトータルサポートを受けることができます。利用期間は1ヶ月、1年、3年から選択でき、一時的なシステム利用や継続的な利用など、ユーザーのニーズに対応します。

eシステム概要

eシステムは、ユーザー画面に、プログラムの更新状態や、ユーザーへの情報を表示し、常に最新のプログラム・基準値・食品データをご利用いただけるシステムです。今回の「日本人の食事摂取基準2010年版」への対応だけではなく、アミノ酸の計算の変更により予定される「日本食品標準成分表」の改訂など、今後のさまざまな改訂に対応します。

システムの利用には、インターネットへの接続が必要ですが、「最新状態のシステム利用」「オンラインアップデート」「オンラインサポート」などeシステムのトータルサポートを受けることができます。利用期間は1ヶ月、1年、3年から選択でき、一時的なシステム利用や継続的な利用など、ユーザーのニーズに対応します。

e栄養指導システム「らくらく栄養相談 2010」概要

e栄養指導システム「らくらく栄養相談 2010」は、対象者一人ひとりに適した基準値を設定して、食事記録、栄養指導をおこなえるシステムです。シンプルな操作方法で初心者にも使いやすく、画像やグラフでわかりやすい栄養指導がおこなえます。糖尿病、腎臓病交換表に対応し、糖尿病・腎臓病など生活習慣病の食事療法にも利用可能で、栄養指導に最適な帳票を出力し、個人関連データ(診断、献立明細など)はCSVで自由にレイアウトが可能です。

e献立作成システム「らくらく献立 2010」概要

e献立作成システム「らくらく献立 2010」は、栄養価や概算価格を見ながら多彩な献立作成をおこなえる献立作成システムです。シンプルな操作方法で初心者にも使いやすく、充実したコピー機能、業務に便利な帳票出力、基本データ・別売り料理集などを利用して効率的な作業が可能です。

e栄養指導システム「らくらく栄養相談 2010」の特徴

1.個人データ

<便利な個人情報>

  • 個人情報保護のため、パスワードを設定できます。
  • 身体活動レベルはレベルと指数を選択して入力できます。
  • あらかじめ設定した食事摂取基準、糖尿病・腎臓病単位を基に、個人ごとにきめ細かな基準値を設定できます。
  • 身長・体重・腹囲・血圧などの検査値履歴をグラフで表示・出力できます。

2.食事記入

<簡単操作の食事記入>

  • 初期データ(料理を約800件(一部画像付))を利用して日常の食事パターンを入力できます。
  • 食材や分量を変更して、きめ細かな食事入力もできます。
  • 糖尿病と腎臓病の単位交換表に対応しています。
  • 指導前と指導後の栄養成分値の比較をわかりやすいレーダーチャートに表示します。
  • 1食だけ(たとえば昼食のみ)の栄養診断をおこなえます。

3.栄養管理

<自由度の高い栄養管理>

  • 「日本人の食事摂取基準 2010年版」を基に、下限値・上限値など許容範囲を自由に設定できます。
  • 糖尿病・腎臓病基準単位のサンプル配分例を自由に設定できます。
  • 油の吸収率、調理方法による栄養の損失、だし汁などの塩分摂取値など精度の高い計算がおこなえます。

4.診断結果

<わかりやすい診断結果>

  • 診断結果の数値はレーダーチャート、棒グラフなどでわかりやすく表示します。
  • 診断結果はCSV(カンマ区切りテキスト)形式で出力してExcelなどのソフトで統計解析に利用できます。

5.わかりやすい帳票
診断結果 / 診断表(糖尿病) / 診断表(腎臓病) / 検査記録 / 献立明細表 / 糖尿病単位表 / 腎臓病単位表 / 個人情報/問診表/個人一覧表 / 個人一覧表(詳細) / 料理一覧表 / 料理カード / 食品リスト など
※ 診断結果関連は食事区分ごとの出力も可能)

献立作成システム「らくらく献立 2010」の主な特徴

1.献立作成

<多彩な献立作成>

  • 「基本料理」、「四季の献立集」(※)を利用して多彩な献立を作成できます。
  • 料理マスタデータを変更することなく、自由自在に献立を作成できます。
  • 週間献立一覧表示・食種別献立一覧表示を参考に、献立の重なりを検討できます。
  • 基本の食品データ(約2000件搭載)の編集、新規登録を自由におこなえます。
  • 献立種類は第3階層まで自由に作成できます。
  • 献立コピーを利用して、効率的な入力をおこなうことができます。
    ※ 別売り献立集

2.栄養管理

<自由度の高い栄養管理>

  • 「日本人の食事摂取基準2010年版」を利用して、食事摂取基準を自由に設定できます。
  • 初期設定を利用して、モデル摂取基準を簡単に作成することができます。
  • 基準値の表示を、充足率表示・許容範囲表示から選択することができます。
  • 糖尿病・腎臓病の単位表の単位を変更すると、分量を自動的に計算できます。
  • 油の吸収率、調理方法による栄養の損失、だし汁などの塩分摂取値など精度の高い計算がおこなえます。

3.概算価格表示

<簡単操作の概算価格>

  • 指定した期間の使用食材を一覧で確認できます。
  • 食数から使用食材の総量を自動計算します。
  • 使用食材の単価を入力すると、献立作成画面で1人分の概算価格を確認できます。

4.帳票・印刷

  • 帳票:献立明細票/週間献立表(画像付)/週間献立表(レーダーチャート付)/調理表/栄養月報・日報/糖尿病・腎臓病単位表/食品一覧表/料理一覧表/料理カード
  • 用紙サイズ・検印欄の設定を自由に変更できます。

e栄養指導システム「らくらく栄養相談 2010」情報提供ページ(URL)

http://www.yumekobo.jp/product/ee/eiyou2010.html

主な対象と利用例


  • 栄養指導、食事指導をする栄養士
  • 教材として栄養士を育成する教育機関
  • 栄養士を目指す学生
  • 食事調査研究
  • 糖尿病や腎臓病などで食事療法が必要な方
  • 生活習慣病予防など食事をコントロールしたい方

画像データのダウンロード

システムの紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

ロゴ画像 タイトルバナー  操作画面「診断結果」
ロゴ画像
rakueiyou2010logo.zip
タイトルバナー 
2010eiyotitle.zip
操作画面「診断結果」
rakuei.zip
※1

※1…アプリケーションの仕様変更により実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

システム概要

システム名 e栄養指導システム「らくらく栄養相談 2010」
ジャンル 栄養指導システム
予価 1,050円(税込)〜
利用開始時期 2010年3月31日
対応OS Windows 7/Vista/XP
開発・提供 株式会社夢工房
動作環境 詳細は製品紹介ページをご確認ください。
製品紹介ページ http://www.yumekobo.jp/product/ee/eiyou2010.html
このページのURL http://www.yumekobo.jp/corporate/news/esystem2010.html

e献立作成システム「らくらく献立 2010」情報提供ページ(URL)

http://www.yumekobo.jp/product/kk/rakukon2010.html

主な対象と利用例


  • 小規模施設の献立作成担当者
  • 高齢者向け配食サービスなどのNPO法人献立作成者
  • 糖尿病や腎臓病で献立作成にお困りのかた
  • 栄養士を目指す学生
  • クッキングスクール、栄養士を育成する教育機関

画像データのダウンロード

システムの紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

ロゴ画像 タイトルバナー  操作画面「献立登録」
ロゴ画像 rakukon2010logo.zip タイトルバナー 
2010kondatetitle.zip
操作画面「献立登録」
rakukon.zip
※1

※1…アプリケーションの仕様変更により実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

システム概要

システム名 e献立作成システム「らくらく献立 2010」
ジャンル 献立作成システム
予価 1,050円(税込) 〜
利用開始時期 2010年3月31日
対応OS Windows 7/Vista/XP
開発・提供 株式会社夢工房
動作環境 詳細は製品紹介ページをご確認ください。
製品紹介ページ http://www.yumekobo.jp/product/kk/rakukon2010.html
このページのURL http://www.yumekobo.jp/corporate/news/esystem2010.html

問い合わせ先

株式会社夢工房
TEL:078−291−7128    FAX:078−291−7127
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通4-2-20三宮中央ビル4階  
受付時間:9:30〜17:00 (土曜、日祝祭日を除く)

©2005-2012 YUMEKOBO Co.,Ltd. All rights reserved.